ブログ

【DIY】小屋を解体からDIYリノベーション〜解体編〜

こちらの写真は現状の小屋正面から撮ったものです。

小屋で一休みできるような空間にしたいために、小屋をまるごとDIYしてみようということで、一から完成までを綴っていきます。

今回はまず初めの段階、準備、解体編です。

解体ってやって見てわかる大変なやつなんです。やっていきましょう。

小屋の荷物を全て出す

Haiti

こちらが小屋の配置平面図になってます。

Koya2

入って右側の写真です。

祖父が作った棚に物がちらほらあります。

無印の冷蔵庫もありますが、これは重いのでそのまま・・・。

Koya3

外にある扉からも荷物が出てくる出てくる、、。

そもそもこのスペースなんなの?

Koya5

ボロボロの扉を開けると・・・。

Koya4

トイレ!!!

これは今では物置と化してますが、そのむかしここは農業をしていたらしく、すぐにトイレができるように?

いや昔の家は外にトイレがあるのが普通であったためこんなとこにトイレがあるのですね。

これトイレだったなんて住んでいる祖母も知りませんでした。笑

Koya6

中の荷物も全部取り出しすっからかんになりました。

ここからこの土壁を壊していきます。

どんな感じに作りたいかというと、、。

Beforeafter 01

こう見てみると、中の壁を取り壊していく必要があります。

という事で取り壊していきます。

用意したの

○バール

○金槌

○IKEAの家具組み立てように購入した電動ドライバー

これだけ?

まあいけるでしょうて事でやっていきます。

DIYをするために小屋を解体していく

ここからはとにかく壁を壊していくだけです笑

Koya7

バールと金槌でおりゃーー!!てやっていくのですが、なかなかしっかりしているので全然壊れない。

Koya8

気合いでどんと倒せました。

大量の土が・・。しかも土をセメントで固めているのでまあまあな重量感。

そらしっかりしているわけだわ。築60年以上を侮ってました。

解体は一人ではやらないほうがいいです。

何かを壊すとストレス発散になるね。と思われがちですが、、

逆!!

一人でこんなことしていたら、マジでストレス溜まっていきますよ。汗

Koya9

こんな感じで向こう側が見えてきました。

この写真の柱、奥の壁外壁になってますが窓を設けたいので同じく壁を取り壊します。

Koya10

そして全て取り壊しました。すっきりしました。いやー広いです。

ちなみに写真を撮り忘れて、少し進んだ床を取り付けている途中の写真です。堪忍してくだせえ。

DIY解体を終えて

解体は舐めてかからない方がいいです。笑

めちゃめちゃしんどいです。

できれば2人以上でやることをオススメします。

あとはチリやホコリがすごいので、養生はしっかりとしておきましょうね。

使い物にならなくなったものが結構出てきちゃいましたので。汗

バール
amazon

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

スポンサーリンク

カテゴリー

ページ上部へ戻る